半日陰の小さな庭でバラを育てるナチュラルライフ

バラ、重曹を使ったケミカルフリー生活、グルテンフリーな食生活など。

赤バラ症候群  

切り花20
真っ赤なフラム。

ピンチしたシュートにでた枝に、
一個だけついたつぼみが咲きました。

日照不足で小さい花ですが、
色も香りも絶品です。

ガブリエル、シャンタル・トーマスと。



ドンファン3
いかに自分が赤バラに飢えていたことか・・・

たった一つの花では物足りなくて、
買ってしまいました。

四季咲きのつるバラ、ドンファン。

チェルシーガーデンで赤バラを物色、
やや古めの株ですが、新芽も出てるし、
何より花がいい!



ドンファン2
中心が巻いてる。



ドンファン1
早速花は全部切りました。

この黒赤、ぞくぞくします。

ドンファンといえばジョニー・デップの映画よりも
「オペラ座の怪人」を連想します。
後半の場面の劇中劇が「ドンファン トライアンフ」でした。
黒赤バラはもろにファントム(怪人)のイメージだし。

私と長女はかなりの「オペラ座」ファン。

若い頃に何度か四季の公演を観ました。
長女はまだ中学1年の頃、このテーマ曲を演奏する機会があり、
流れでDVDを見せたらはまってしまい・・・。
まだ子供の娘に、この妖しい魅力に満ちた世界を見せていいものか
迷いましたが。

ファントムに惚れたら、
現実の男の子に興味が持てなくなるんじゃないか、とか。
腐女子の道へ一直線、とか。

高1の今では劇中のほとんどの曲を原語で歌ってしまう長女。
いずれどんな彼氏を連れてくるか楽しみです。


ご訪問ありがとうございます。
クリックしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 花・園芸ブログ 小さな庭へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

category: ガーデニング

tb: --   cm: 2

コメント

黒薔薇には独特の良さが有りますね。
我が家にはフランシス・デユブレイが有ります。

お嬢さん、将来が楽しみですね。

yokko #6R3oiliI | URL
2016/05/26 14:59 | edit

yokkoさま

「黒薔薇」、この字面だけで鳥肌ものです~。

深紅の影にビロードの質感、艶めかしい花首、
パステルのバラにはない妖しい色香が漂います。

フランシス・デュブレイ、昨日見ました!
こっくりとしたいい色ですね。
ブログでもあちこちで見かけるので人気なのですね。

セレステ #- | URL
2016/05/26 17:38 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

楽天おすすめ

フリーエリア